フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「世界一周クルーズが始まります」

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:くもり

気温:10度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:横浜

東日本大震災で大きな被害を受けられた皆様方に心からお見舞い申し上げます。大変な状況ですが一日でも早い復興を心からお祈り申し上げます。
本年は飛鳥就航20周年にあたり、初代飛鳥との出会をはじめいろいろ記念行事が計画されています。初代飛鳥は約15年の活躍を経て現在はドイツの会社が運航していますが、ドイツのキール運河で飛鳥IIとどんな出会いが待っているのか大変楽しみです。
今年の出航は吹奏楽団の演奏も、出航セレモニーもなく静かに出港すると聞いていました。
それでも出帆14時近くになると大桟橋は見送りの人が大勢集まってきました。約100日の世界一周クルーズはやはり家族や、知り合いの人にとって大きなイベントなのでしょう。紙テープの交換は盛大に行われました。
「行ってらっしゃい」大きな声が飛び交います。銅鑼が鳴り、飛鳥IIは静かに岸壁を離れました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP