フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

最初のジェダイ寺院へ寄り道を

緯度:N 51度 27分

経度:W 10度 10分

天気:晴れ

気温:11.8度

速度:19.0ノット


海域:大西洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180516-1

昨夜遅くにダブリンを出航し、飛鳥IIはいよいよヨーロッパを後にして北米東海岸へ、6日間の大西洋横断へと出発しました。さて、きょうのフォトエッセイ、不思議なタイトルに気づいた方もいるでしょう。「最初のジェダイ寺院」とはもちろん架空の話で、あのハリウッド映画『スターウォーズ 最後のジェダイ』で主人公ルークが姿を隠した場所のこと。

そのロケ地がアイルランドの西の果てに浮かぶここ、スケリッグ・マイケル島(写真上・左下)。もはやお馴染み、小久江キャプテンのサービス精神が発揮されて、曰く「最後の悪あがきではないですが、もうひとつ見どころに寄ってから大西洋横断を」ということで、そうそう行けないこの隠れた名所を船上から間近に望むことができました。

丘上に並ぶお椀型の屋根は、本当はケルト人が建てた修道院の跡。石積みの建物や島の形。映画を見た方ならあの名場面をすぐさま思い起こせることでしょう。飛鳥IIは島を見渡したあとに大きく転回し、いよいよ大西洋へと舵を切りました。晩はプラウディア・グランド・オーケストラのコンサート(同右下)。きょうも楽しい1日となりました。

フォトエッセイ20180516-2

フォトエッセイ20180516-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP