フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

コスタリカ

緯度:N 7度 47分

経度:W 82度 49分

天気:曇り

気温:30.0度

速度:18.1ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

飛鳥Ⅱはコスタリカの沖合いを航行中です。
午後には、北条章宏先生による講演「シャルウィダンスⅡ」がありました。
前回11日の講演では、社交ダンスの本場ロンドンで修行を積んだ時の話など、面白おかしく聞くことが出来ましたが、今回は基本的なダンスの種類から、ダンスがボケ予防に役立つといった実用的な話まで、さらに面白おかしく話していただきました。
講演の後、パームコートへ行ってみると、コスタリカのオサ半島が近くに見えていました。この辺りはウミガメが数多く生息しているそうで、しばらく目を凝らして海面を見つめていましたが、結局カメは現れませんでした。
夜には、タップダンスの二人組によるトゥー・オン・タップ・ショーが開かれ、フレッド・アステアやジンジャー・ロジャースなどのスターを彷彿とさせる歌とステップを披露。ラストは「虹の彼方へ」から「LOVE」で締めくくりました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP