フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

クジラとデキシーランドジャズ

緯度:N 34度 23分

経度:W 121度 3分

天気:曇り

気温:17.5度

速度:16.7ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

飛鳥Ⅱは、ロサンゼルスの北西に浮かぶチャンネル諸島の沖合いを航行中です。
午前10時過ぎ、クジラが出たというアナウンスがあり、窓の外を見ると数頭のクジラが背中を見せながら潮を吹いていました。今回は沢山の人がデッキに出ていたので、目撃された方も多かったのではないでしょうか。
夜には、ギャラクシーラウンジで薗田憲一とデキシーキングスのコンサートがありました。今回は「星条旗よ永遠なれ」から始まって、ボーカルのFumikaさんが「テネシーワルツ」を歌い、さらに「童謡唱歌メドレー」「聖者の行進」と楽しい演奏が続きます。そして、アンコール曲の「ユーアーマイサンシャイン」では、なんと増田アシスタントクルーズディレクターがドラムを叩き、会場を沸かせて終了となりました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP