フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

ユニーク教室2選

緯度:N 28度 54分

経度:W 116度 8分

天気:曇り

気温:18.5度

速度:14.7ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180616-1

サンディエゴ寄港を明日に控えた飛鳥IIはきょうもカリフォルニア半島沖を北上中。各種教室でしばしば使われるのが緑色の壁が印象的なコンパスルームや、ダンスホールでもあるクラブ2100などですが、今回はそれとは雰囲気の異なる2つの教室風景をご紹介したいと思います。まずひとつ目はマリナーズクラブで行われたカクテル教室(写真上)。

教えてくれるのはヘッドウェイターの丹沢さん。きょうは2回完結の1回目で、主に座学です。資料を見ながらカクテルの構成などを学びました。ベースのお酒だけでもジンやウォッカ、ラム、テキーラなどさまざま。カクテルというのは覚えるだけでも大変なものですが、お集まりの皆さんもなかなかにお詳しいようで、質問も多くありました。

次回は実際に作ってみるそうですが、この日はシェイカーを振る動作まで。それでも皆さんこの笑顔。次回が待ち遠しいですね。さて、もうひとつは写真下2点のバルーンアート教室。先生はクルーズスタッフの田上さんです。自ら考案した「だっコアラ」がきょうのお題。時には失敗してパンッと割れたりするものの、どなたも楽しく作っていたようです。

フォトエッセイ20180616-2

フォトエッセイ20180616-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP