フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

太平洋の島々の薫り

緯度:N 30度 34分

経度:W 121度 30分

天気:曇り

気温:16.2度

速度:17.6ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180618-1

昨晩、灯りきらめく夜のサンディエゴを出港した飛鳥IIは、いよいよ太平洋横断の旅路につきました。きょうはホノルルまでの5日間の終日航海の初日。朝目覚めて、船内の雰囲気が一気に変わったことに気づいた方も多いでしょう。新たなエンターテイナーが多数乗船し、船内各所では太平洋にちなんだ教室やイベントが目白押し。

朝いちばんにはマル・プロダクションの面々によるポリネシアンダンス教室(写真右下)、そして昼のウクレレ教室には飛鳥Ⅱの元クルーズディレクター・ボブ田中さん(同左下、左から3人目)がゲストで登場。初代飛鳥の頃から長らく「飛鳥にこの人あり」と言われたボブさんだけに、懐かしさで胸がいっぱいのリピーターのお客様も多いに違いありません。

他にもハワイ伝統のラウハラ編み教室があったり、夜にはニナ&ロバートのコンサートも……(同上)。ハワイのラジオ番組でソロ歌手として活躍したニナ、美声はもちろんフラの指導者としても名高いロバート。ハワイの音楽シーンを牽引してきたふたりの歌にマル・プロダクションの踊りも加わり、何とも心癒される、素敵なステージとなりました。

フォトエッセイ20180618-2

フォトエッセイ20180618-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP