フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

ハワイアンデッキディナー

緯度:N 29度 16分

経度:W 129度 41分

天気:曇り

気温:18.3度

速度:18.1ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180619-1

ハワイへの終日航海の2日目。サンディエゴ出港時にキャプテンが放送で教えてくれた通り、中6日のうち前半は天気が曇りがちのようです。きょうも朝から外は曇り空。鉛色とまではいかないまでも何となく霞んだ白っぽい空の下に、その空を映して若干控えめな群青色の海が横たわっている、という感じです。

しかし今日の予定は久しぶりのデッキディナー。晴れてもらわなければ困るのです。……という皆さんの願いが通じたのに違いありません。夕方に近づくにつれて雲は切れ、ついには鮮やかな橙色の夕日が射しました。ここまで練習を重ねてきたフラ教室・ウクレレ教室のお客様の発表の場も、見事な光に包まれています(写真上)。

そしてマル・プロダクションの皆さんがハワイ気分をいっそう盛り上げ、まさにその踊りと演奏のさなか、夕日が右舷側へと沈んでゆきました。ここ数日の船内で話題になった日没の瞬間に太陽のへりが一瞬緑色に輝く「グリーンフラッシュ」も出て、多くのお客様がご覧になったはず。最後の寄港地ホノルルに向け、気分は最高潮に達しています。

フォトエッセイ20180619-2

フォトエッセイ20180619-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP