フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

アスカミュージアム

緯度:N 46度 58分

経度:W 125度 16分

天気:曇り

気温:16.5度

速度:16.0ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

今夜はいつもと違ってお客様が主役、題して2015ワールドクルーズインターナショナルナイト「アスカミュージアム」が、ギャラクシーラウンジで盛大に開かれました。
不思議な博物館「アスカミュージアム」では、テーマに沿った展示物に扮したお客様が歌や踊りを披露します。
まずは中東ということで、セクシーなベリーダンスを披露。千手観音も見事に決まり、大いに盛り上がります。次はヨーロッパで古くから親しまれているいくつかの童話を組み合わせたオリジナルの物語が披露されました。そして、次はカリブのラテンのリズムに合わせ、楽しいダンスが披露されます。最後はアメリカで60年代にヒットした名曲「パフ魔法の竜」を皆さん見事に歌い上げました。
ショーの後、窓の外を眺めると、バンクーバー島の島影に沿って霧が降りていて、その手前をクルーズ船が通り過ぎて行くのが見えました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP