フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

船上の写真教室

緯度:N 25度 22分

経度:W 146度 13分

天気:晴れ

気温:24.0度

速度:18.8ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180621-1

船上での各種教室には、世界一周クルーズ全区間を通して開催されるロングランのものもあります。人気のダンスやゴルフがそうですし、また、ハリウッドシアターで講義形式で行われる全10回の写真教室もそのひとつです。実はこのフォトエッセイを執筆中の高橋敦史が、写真教室講師も担当させて頂いています。

写真教室は毎回概ね70〜100人ほどのお客様にご参加頂いていて、9回目のきょうは『総集編 これで写真がうまくなる』。我ながらずいぶんと都合のいいタイトルをつけたものですが、構図や「どこからどう見通すか」の問題、あるいは場面の切り取り方など、写真的視点と撮影のコツについてを総まとめとしてお伝えしました。

今回の教室はスマートフォンやコンパクトカメラの方でも上達できることを目標に進めてきましたが、ご参加の皆様にはきっとそれを実感して頂けていると思います。最後の講評会への提出写真を見れば一目瞭然。講評会も3度目だけに、皆さんかなりの力作揃い。ハリウッドシアターの大スクリーンに映してご紹介するのが、今から楽しみです。

フォトエッセイ20180621-2

フォトエッセイ20180621-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP