フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

プロダクションショー新作披露

緯度:N 23度 2分

経度:E 152度 54分

天気:晴れ

気温:27.0度

速度:15.9ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180622-1

ホノルル寄港を明日に控えたきょうも太陽は船尾側から昇り、日中は海と空が真っ青に輝いています。ハワイの島々までもあと少し。船内テレビの航路図には確かな島のかたちが映し出されています。そんな中、今朝はポリネシアンダンス教室の卒業式がありました(写真左下)。マル・プロダクションの皆さんによる教室は盛り上がり方も格別です。

他にもコントラクトブリッジや短歌、社交ダンス、ウクレレ、ドラム、ハワイアンテイストの巾着作り等々、教室数がさらに増えたのではと思うほど『アスカデイリー』のスケジュール表を賑わせています。そして今宵注目すべきは新作を携えて戻ってきた本船プロダクションキャストによるギャラクシーラウンジでのメインショー(同右下)。

『FOUR SEASONS(フォー・シーズン)』と題されたこのショーは、日本の四季の美しさを綴る『枕草子』から着想を得て作られたもの。季節を追って演出や衣装ががらりと変わるダイナミックさも見どころです。無事に初演を終えたあとにはプロデュースしたメンバーからの挨拶もあり、船上の夜を飾るにふさわしい華やかな雰囲気が楽しめました。

フォトエッセイ20180622-2

フォトエッセイ20180622-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP