フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

ベーリング海

緯度:N 54度 18分

経度:W 167度 0分

天気:曇り

気温:9.5度

速度:18.2ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

飛鳥IIはアリューシャン列島のウニマック水道を経てベーリング海に出ました。左舷側にはウナラスカ島と雪を抱いた山が見えています。
そんな中、ギャラクシーラウンジでは、同好会と教室の卒業発表がありました。最初はタップダンス教室、続いて手旗信号、そしてスクエアダンス同好会、最後はウクレレ教室の発表と、日頃の成果を見事披露していただきました。
一方、私が担当する写真教室も今日で最終回となりました。これまで素敵な作品を見せてくれた皆さん、それと私の拙い話を聞いていただいた皆さんには、本当に感謝いたします。ありがとうございました。
夜になると、ギャラクシーラウンジで清塚信也さんのピアノリサイタルがありました。
まずはベートーヴェンの「月光」と「悲愴」、それからショパンの「ノクターン」と「幻想即興曲」、リストの「愛の夢」、ショパンの「英雄ポロネーズ」といった名曲を、素晴らしい演奏とトークで楽しませてくれました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP