フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ポートルイス入港」

緯度:S 20度 9分

経度:E 57度 30分

天気:晴れ時々雨

気温:28.2度

速度:0ノット


海域:インド洋

寄港地:ポートルイス

ポートルイスはモーリシャスの首都です。モーリシャスはインド洋の南西部、マダガスカルに近いところにある小さな島国です。
16世紀のはじめにポルトガル人が発見。続いてオランダ、ドイツ、フランス、イギリスが支配して、1968年独立を果たしました。
人口130万人で、主産業はサトウキビとお茶ですが、近年は観光や繊維産業が盛んになり、完全雇用の国です。
港の周辺はビルが林立して、ホテルやショッピング街が並び、おしゃれなリゾート地として知られています。街には車が氾濫していて朝晩は渋滞もあるということです。
インド洋の真珠とも言われていますが、治安は良いし、押し売りもなく、物価も安そうです。乗船前はこの国のことは名前さえも知りませんでしたが、小さい国ながらこんなにいい国があるとは驚きでした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP