フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

横浜

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:曇り

気温:28.5度

速度:0ノット


海域:太平洋

寄港地:横浜

飛鳥Ⅱは104日間の航海を経て母港の横浜に帰って来ました。
接近中の台風11号の影響が心配されましたが、どうやら最終日も晴れ男晴れ女のパワーが雨を遠ざけてしまったようですね。
思い起こせば、最初の寄港地シンガポールからアラスカのスワードまで、今回は天候に恵まれただけでなく、全体的に穏やかな航海日ばかりでした。そんな中、特に印象深かったのが、朝日と夕日の美しさです。それから、アラスカの氷河も素晴らしかったですね。中村キャプテンも船がこれほど氷河に迫った事は無かったと言います。そして何より、このクルーズで出会った皆さんと、素晴らしい旅の思い出を共有出来たことは、私にとって大きな財産となりました。またいつかお会い出来る日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP