フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「オオオニバス」

緯度:S 20度 9分

経度:E 57度 30分

天気:晴れ時々雨

気温:28.2度

速度:0ノット


海域:インド洋

寄港地:ポートルイス

ポートルイスの観光はパンプルムース植物園に行きました。オオオニバスが有名で写真になりそうです。長さ100メートル幅20メートルの池にオオオニバスは一面に葉を広げていました。
浮葉の直径は2-3mで、縁が10-15cmほど反り返っています。この部分は赤色で、全体が緑の中できれいです。密生している中にあって水面につぼみがきれいに浮かぶ一角がありました。青白い鳥(サギ)か立っている葉もありました。様々に美しく、そして迫力のあるオオオニバスでした。
植物園には巨木が沢山あるのですが、日本語の説明看板が所々に立っているのです。飛鳥Ⅱのスタッフが朝早く来て、立てたそうです。「涙が出ちゃうよ」とお客さんの声です。
ここは火山島であるので、湖も高原もあります。そちらへ行ったツアーも良かったという声を聞きました。午後6時に出港ですが、船首デッキに出てみると飛鳥IIは夕焼けに向かって進んでいます。日中は暑かったのですが、涼しい風が心地よく感じられました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP