フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

講演 やすみ りえ

緯度:S 22度 20分

経度:E 52度 29分

天気:くもり

気温:29度

速度:17.5ノット


海域:インド洋

寄港地:航海中

「5・7・5で楽しく表現~川柳あれこれ江戸から現代~」と長い題名です。
文化庁「言葉のワークショップ」、NHK文化センター、朝日カルチャー湘南校などの講師を務め、メディアにも「笑っていいとも」「趣味悠々」「俳句王国」などに出演しています。
古川柳などの一部を伏字にして考えてもらうというような進め方に興味がありました。社会風刺や諧謔だけではない川柳の可能性を話すやすみさんの講演を聞いていて、川柳がもっともっと親しまれるようになるのではないかと思いました。さしあたって飛鳥II船内で。
「お昼の演芸会」と題して、マギー隆司さんのマジックと古今亭菊太楼師匠の落語が開催されました。マギーさんの笑いに包まれたマジックと、菊太楼師匠の「抜け雀」の一席でくつろいだ午後の一時を過ごしました。夜のギャラクシーラウンジではベッティーン・クレメンのフルートコンサートを楽しみました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP