フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ボルダース・ビーチのペンギン」

緯度:S 33度 55分

経度:E 18度 26分

天気:晴れ

気温:15度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ケープタウン

テーブルマウンテンは、雲をまといながらも堂々と街や港を睥睨(へいげい)しています。強い向かい風と現地港湾の都合により、2時間遅れで入港しましたが、午前出発のツアーは午後出発と調整して、全コース予定どおり催行しました。
ボルダース・ビーチのペンギンは1982年頃から観測され、その後15年で20000羽以上に増えたそうです。現在は3000-4000羽生息しています。木造の遊歩道が設置されていて、近くから見ることが可能です。群れをなして休息しているもの、数羽で波打ち際を散歩するもの、一羽で行動するものと、さまざまな動作をするのが面白く、可愛くもあります。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP