フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

テーブルマウンテン

緯度:S 33度 55分

経度:E 18度 26分

天気:晴れ

気温:13.2度

速度:0ノット


海域:南大西洋

寄港地:ケープタウン

ケープタウンに入港すると、ライオンヘッド、テーブルマウンテン、デヴィルピークと三つの山が目に飛び込んできます。
テーブルマウンテン半日観光に参加しました。ロープウェイ駅から見ますと、岩石の鋭く切り立った絶壁です。危険な工事だったと案内板に書いてありました。5分で1,087mの頂上に到着ですが、この間ゴンドラが一回転して360度の展望が楽しめます。大西洋が眼下に広がります。上は平坦な台地ですが、裏側に回ると岩石の重なる山が続いています。
ロープウェイ乗り場に着くまでにバスの車窓からケープタウンの街を見たのですが、大きなビルが立ち並び、経済力豊かな街であることが推察されます。イギリス植民地時代の建物がいくつかあり、歴史を感じさせ、趣を加えています。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP