フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

講演 松本 弥 「人びとの移動、交易の道とアフリカ」

緯度:S 20度 56分

経度:E 8度 53分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:18.1ノット


海域:南大西洋

寄港地:航海中

バスコダガマが初めて喜望峰に到達したといわれていますが、今から2400前に古代の人はアフリカ一周を成し遂げていたかもしれない。交易は盛んに行われていて、その活動範囲は驚くほど広い。その移動の遺跡を、豊富なオリジナルの写真で紹介しながら話を進めました。
最後に歴史を考える場合、西暦で考えるのはふさわしくない。4500年前にピラミッドが建設されている事実があり、それらを時系列的に考える場合、それにふさわしい考え方があっていいのではないか…と締めくくりました。
3回にわたるアフリカに関しての松本先生の講演は、アフリカをめぐるこのクルーズにとって意義深いものでした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP