フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

木工教室

緯度:S 18度 20分

経度:E 1度 19分

天気:晴れ

気温:22.5度

速度:19ノット


海域:南大西洋

寄港地:航海中

浅井船長の朝の船内放送は経度の話でした。飛鳥IIは現在経度0度に近いところを走っているということでしたので、客室のテレビの航路図チャンネルを見ると、000.06度とゼロがずらりと並んでいました。
アフリカ西部は西に張り出しているので、しばらくは西経度が増えてゆき、ドーバーあたりでまた0に近づくことになるのでしょう。子午線に沿って南から北までこれだけ長い距離を航走するクルーズも珍しいでしょう。
飛鳥II船内に木工所が出現です。糸鋸が据えられて、皆さん一生懸命に作業を進めています。今回は表札板の作成で、教室3回目の今日が完成予定日です。早い人は完成させて余裕です。
自分の名前をローマ字で彫り、着色してきれいな表札が出来ました。次の木工教室の題材はフォトフレームだそうです。指導は中川久嗣・公子ご夫妻です。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP