フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

洋上ゴルフレッスン

緯度:N 10度 46分

経度:E 145度 50分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:16.1ノット


海域:北太平洋

寄港地:終日航海日

昨晩遅くにグアム島とロタ島の間をすり抜けるように通過して、飛鳥IIは順調に南下を続けています。シーホースプールもようやくオープン。まだどなたも泳いではいませんでしたが、水色に輝くプールは借景としても十分に船旅らしさを演出してくれています。
さて、冬の日本を後にして温暖な海域へと来たのですから、デッキで楽しむアクティビティをご紹介したいところです。筆頭はやはりゴルフ。井上浩助ティーチングプロ(写真右下)による個人レッスンが終日航海日の午前と午後、潮風そよぐ6デッキ後方の屋外で行われています。きょうもさっそく予約が埋まる盛況ぶり。
「グリップはもっと柔らかく。握らないくらいでいいんです」と言われて半信半疑のお客様。しかし打ってみると何とその方が「当たるし飛ぶ」。井上先生が冗談半分、「僕は一瞬でうまくすることで有名なんですよ」と仰っていましたが、事実、きょうのお客様は小さなコツで大きな成果を掴んでいたようです。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP