フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

後藤泉&ペーター・シュミードル コンサート

緯度:N 20度 23分

経度:W 18度 0分

天気:晴れ

気温:20.5度

速度:17.5ノット


海域:南大西洋

寄港地:航海中

ピアノとクラリネットの協奏です。シュミードルさんはウィーン・フィルの首席奏者であり、クラリネット奏者として超一流です。演奏の途中で紹介がありましたが、音楽雑誌で年間最優秀プレイヤーに輝いたということです。
後藤さんは、数々の世界的なプレイヤーと共演して好評を博している実力者です。またリスト編曲ベートーヴェン交響曲ピアノ版全曲を完成。軽井沢の森音楽会などにも連続で出演しています。木管楽器のクラリネットのやさしい響きと、メリハリの利いたピアノが重なり合って、典雅な楽しいコンサートでした。
このほか船内では、ディスコ大会、ポートワインセミナーなども開催されています。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP