フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

12月25日 B(2日目)大喝采のクリスマスデッキディナー

緯度:S 30度 5分

経度:W 174度 41分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:13.9ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

オークランドからタヒチへと北東に針路を取る飛鳥IIのデッキには、再び暑い気候が戻ってきました。船上2度目のクリスマスとなるきょう、12月25日Bは楽しいデッキディナーです。サンタやトナカイなどの衣装に身を包んだクルーズスタッフたちが南洋のクリスマス気分を盛り上げてくれています。
そしてデッキディナーのスペシャルイベントは音楽教室の河野浩亮先生(声楽)の歌声。伴奏はピアノの門真帆先生です。ふだんの教室でも人気の若いふたりがステージに上がりました。河野先生ののびやかで張りのある歌声がプールデッキに響き渡るとお客様は大喝采。アンコールを含めて計3曲を披露してくれました。
個人レッスンなどで日ごろ直接教えてくれている教室講師が突然ステージ上に現れて圧巻の実力を発揮したわけですから、きょうのお客様の笑顔は格別でした。感嘆、絶賛の声が方々から上がり、歌い終われば記念撮影の嵐です。2晩連続のクリスマス、お客様には大きな大きなプレゼントになったようです。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP