フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ドーバー 白い崖」

緯度:N 51度 7分

経度:E 1度 19分

天気:くもり

気温:14.0度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:ドーバー

ドーバー海峡はフランスではカレー海峡と呼びます。国際水路機関では併記となっています。かつて、フェリーが海を渡る唯一の手段でしたが、現在は海底トンネルも出来ました。
ドーバー港は取扱旅客量ではイギリス最大の港であり、フランスと海峡を挟んだフェリーが頻繁に発着しています。中にはフランスに住居を構えて、ドーバーで働く人もいるそうです。34kmあるこの海峡を、泳いで渡ろうとする人がたくさんいます。最速は7時間03分52秒です。日本人でも13名の成功者がいます。
ドーバーが近づくと白い崖が見えてきます。この長く伸びている地層は、フランスまで続いており、セーヌ川遡上の際に見えました。外敵から国を守る砦のようでもあります。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP