フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

4WD丘陵ドライブと年越しイベント

緯度:S 17度 32分

経度:W 149度 34分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:0ノット


海域:南太平洋

寄港地:パペーテ

飛鳥IIはフランス領ポリネシアのタヒチ島、パペーテ港で朝を迎えました。きょうの筆者は「タヒチ島4WD丘陵ドライブ(午前)」に参加。何台もの四輪駆動車で車列を組んで山の奥へと分け入るさまは探検隊そのものです。荷台に設えた椅子に座って風を感じるドライブに気分も思わず高揚します。
砂利道を駆け川を渡って坂を上ると、絶壁から垂直に落ちるいくつもの美しい滝が見えました。大満足で船に戻れば今度はイベントが目白押し。何せきょうは大晦日。音楽教室「大晦日に第九を歌おう」の集大成となる発表会は大成功、レセプション前のアスカプラザで150人以上が声を合わせる姿は感動的ですらありました。
三遊亭金八師匠の「年越し落語会」も飛鳥IIの船上ならではの笑いが豊富で、皆さん大いに楽しんでいたようですね。そして年越しのカウントダウンを兼ねた「第25回NYK紅白歌合戦」ではクルーズスタッフはもとより、チーフパーサーやキャプテンまでが自慢の歌声を披露。賑やかな年越しとなりました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP