フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

アムステルダム出港

緯度:N 52度 23分

経度:E 1度 55分

天気:

気温:14.0度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:アムステルダム

アムステルダムでは、飛鳥IIが先に出港することになり、アマデアが飛鳥IIを見送るというかたちになりました。アマデア船内はすでに出港パーティの\”ボン・ボヤージ”から盛り上がっていました。お客様のアクションもいつもより大きく、気持ちの高揚振りが感じられます。懐かしい「飛鳥」に乗れた…という気持ちのせいでしょうか。
いざ出港…興奮、感激は爆発しました。アマデアの後ろに停泊していた飛鳥IIがアマデアに接近してきます。人の顔まではっきり分かりますし、声も届きます。知り合いの名前を連呼して、手を振ります。デッキは人の顔で埋まっています。至近距離に近づいた両船はすれすれの横並びになりました。そこにも多くの人が手を振っています。前から後ろまでデッキを走りながら手を振っている○○さんも見えます。
かつて飛鳥(アマデア)とクリスタル・セレニティ(日本郵船の客船)が、ニュージーランドのフィヨルドでランデブーをした歴史的出来事を思い出します。今回は、それを上回る感激的な情景となりました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP