フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

ワルネミュンデ~ロストック観光

緯度:N 54度 16分

経度:E 11度 59分

天気:くもり

気温:14度

速度:0ノット


海域:バルト海

寄港地:ワルネミュンデ

アマデアは朝8時にワルネミュンデに入港しました。ここで飛鳥IIの到着を待ちます。
乗客の皆さんはツアーに出ます。遠くはベルリン日帰り観光などもあります。リューベックへのコースもありました。
ロストック半日観光に同乗します。バスで30分もかからず到着です。まずマリエン教会に行きます。大きな立派な建物です。
偶然にも教会内で、オーケストラが練習を行っていましたが、すばらしい音でした。
街はハンザ同盟当時の建物が並びます。旧・東ドイツ最大の港湾都市ということですが、人口20万人で立派な都市です。大学もあり、目抜き通りであるクレべリナー通りは人が多く、賑やかな商店街です。ヨーロッパにはあまり有名ではないがいい町がたくさんあります。ロストックもその一つでしょう。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP