フォトエッセイ

Cruise:2016年日本一周グランドクルーズ(35)

神戸港帰着前日

緯度:N 33度 36分

経度:E 132度 14分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:13.7ノット


海域:瀬戸内海

寄港地:岩国

「萬代堯先生のスケッチ教室」
午前8時、所々藩政時代の風情を感じさせる岩国を後にして出航。豊後水道を南下、足摺岬から太平洋を進航し、大阪湾を経て、神戸港に向かう。
今日は、神戸乗船の方々にとっては32日目、グランドクルーズ最終日前日となる。
朝食後、楽しみの最終イベント「ビンゴ大会」では歓声が幾度となく聞こえ、毎回大人気のダンス教室では、今宵のパーティーに向けて一段と練習に励んでおられた。
片や静まり返ったコンパスルーム「萬代堯先生のスケッチ教室」では、前日ギラギラ照りつく太陽の下で描いた、『錦帯橋』の彩色中。初めて水彩画を学んだ方、既に学び、旅の楽しみで描かれている方々が入り交じり、幾つかの名勝地を共に行動し、描き上げた作品の総仕上げに奮闘されている。今宵のドレスコードはインフォーマル。「猪俣猛 ジャズカルテット」の圧倒的なドラムと素晴らしい演奏の中、淑女の華やかな衣装が、ジャズの世 界をより一層盛り立ててくれる。

楽しみの最終イベント「ビンゴ大会」では歓声が幾度となく聞こえました。

「猪俣猛 ジャズカルテット」の圧倒的なドラムと素晴らしい演奏

著者紹介

藤尾 次郎

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP