フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

クルー&スタッフ撮影中です

緯度:S 28度 0分

経度:W 105度 34分

天気:晴れ

気温:25.0度

速度:13.2ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

この南極南米ワールドクルーズでは、思い出の船旅をまとめた一冊のアルバムを制作してご希望のお客様に販売する予定です。当欄筆者はそのためにも船上や寄港地でたくさんの写真を撮っていて、さらに一昨日からは飛鳥IIの各部署のクルーやスタッフたちの撮影も始めています。
きょうは陽射しが眩しいほどの快晴。午後はフード&ビバレッジ、つまり船内各所のレストランやバー・ラウンジなどで給仕を担当する80人以上のスタッフに船首に集まってもらいました。食事やお茶のたびに笑顔で迎えてくれる彼らはお客様にとって、ある意味、日々の船内でもっとも親しく接してくれる人たちかもしれません。
そしてインルームマッサージを担当するおふたりは船尾のデッキにて撮影。船にはいろいろな仕事を受け持つ人がいるのだなあとつくづく思います。こうしたクルーやスタッフたちの頑張りのお陰で、航海は極めて順調です。気づけば横浜を出てきょうで31日目。楽しい旅はまだまだ続きます。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP