フォトエッセイ

Cruise:2019年アジアグランドクルーズ(33)

アジアグランドクルーズ、始まります!

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:曇りのち晴れ

気温:12.2度

速度:-ノット


海域:-

寄港地:横浜

フォトエッセイ20190128-1

旅の始まりはいつも私たちを特別な気分にさせてくれるものですが、それが船旅、しかもロングクルーズとなればその思いもひとしおです。出国手続きを済ませて飛鳥IIの船内に一歩踏み入れれば、そこはもう別世界。プロムナードデッキから眺めると、見慣れた景色がいつもより遠くの存在に感じられるのだから不思議なものです。

14時、ついに横浜・大さん橋を出港。大勢の方々がお見送りにいらっしゃる中、小さな子供たちが声を合わせて「いってらっしゃーい!」と元気な声を響かせていました。おそらくはお客様どなたかのお孫さんなのでしょうが、しばしの別れの寂しさを振り切ろうと懸命に張り上げたその声は、これから同胞として旅立つ私たち全員にも等しく届けられているようでした。

大勢のお客様が乗船する神戸を明日に控え、船内は終日落ち着いた雰囲気。初乗船のお客様はクルーズスタッフの案内で船内の各施設を巡っていらっしゃいましたが、お気に入りの場所は見つかったでしょうか? 夕食後にはギャラクシーラウンジでアスカオーケストラによるバンドショーが開演し、息の合った演奏でクルーズ初日の夜を華やかに彩っていました。

フォトエッセイ20190128-2

フォトエッセイ20190128-3

著者紹介

永島 岳志

1980年、埼玉県生まれ。システム開発会社勤務後、アジア放浪を経て写真雑誌の編集者へ転身。「旅写真」「デジタル写真生活」の編集に携わる。その後、アジア~ヨーロッパ~アフリカ大陸のバックパッカー周遊、北米大陸自転車横断を経て帰国。現在はフリーランスとして旅や写真、カフェ雑誌などの分野を中心に活動中。

伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP