フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

「明るい」南米デッキディナー

緯度:S 29度 26分

経度:W 100度 2分

天気:晴れ

気温:22.0度

速度:13.1ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

今朝、デッキに出ると昨日までの暑さが一転していて、一瞬「そろそろ長袖でもいいかもな」と思うほどの涼しさを感じました。バルパライソに向け東へ航行中の飛鳥II、やはり少しずつ南極に近づいてきているのだという気がします。昼間はしっかり暑くなるものの、全般に涼しく過ごしやすい気温です。
今宵のメインイベントは「南米デッキディナー」。とはいえ外はご覧の通りの明るさです。いまの船内時間では日の出は7時53分、日没は夜9時36分。かくして日没前に行われることになったデッキディナーは、盛り上がりの意味でも「明るい」ディナーになりました。
クルーズスタッフやキャプテン、そして毎度熱演?の沖原チーフパーサーらが演じる愉快な出し物、そしてエンターテイナーとして乗船中の金亜軍さんによる揚琴の演奏、オペラ歌手の石上朋美さん・今井俊輔さんによる歌と盛りだくさん。食後には船尾からきれいな夕日も見られて、きょうも充実の一日となりました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP