フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ガイランゲルフィヨルド 滝」

緯度:N 62度 7分

経度:E 7度 11分

天気:くもり

気温:11度

速度:0ノット


海域:北海

寄港地:ガイランゲルフィヨルド

飛鳥IIは、朝6時にフィヨルドの入口に差し掛かりました。ガイランゲルフィヨルドは、いくつかのフィヨルドを通過して130km奥に入ったところにあります。何回か右折左折を繰り返し、10時過ぎに最後の支流へ入りました。そこがガイランゲルフィヨルドです。
これまで、いくつもの切り立った残雪に覆われた山、数々の滝を見てきましたが、ここは一段と秘境の雰囲気です。右舷に大きな滝が見え、左舷には七筋の滝が見えます。「セブンシスターズ」と名前がついています。七筋の流れにちなんでの名前でしょう。ここではほとんどの滝が無名ですから、この滝は別格なのです。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP