フォトエッセイ

Cruise:2019年アジアグランドクルーズ(33)

洋上の大運動会

緯度:N 8度 20分

経度:E 103度 10分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:18.2ノット


海域:南シナ海

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20190212-1

シンガポールへの寄港を明日に控え、早朝に1時間前進の時刻改正が行われました。これで再び日本との時差は1時間。もう旅の折返しかとスケジュール表を改めて眺めると、終日航海日は今日を含めてあと8日間しかないことに気づきました。それだけ寄港地が充実しているということですが、船上生活の居心地よさもまた捨てがたく、残り8日間を満喫しなくては!という気分になります。

今日の目玉は11デッキ。ASUKAオークションに洋上の大運動会と、お客様参加型のイベントが開催されました。運動会では紅白に分かれて大玉ころがしや障害物競走などを競い、エンターテイメントスタッフもここぞとばかりに体を張って、プールに飛び込んだりと大盛り上がり! 最終競技の玉入れが決め手となり、紅組の勝利で幕を閉じました。

そして今夜は“マカデミアン増田”こと増田クルーズディレクターがギャラクシーラウンジに登場。彼が厳選したミュージカルナンバーをアスカオーケストラとシンガーたちがバンド形式でお届けしました。船上での日々を楽しく過ごせているのは、趣向を凝らしたアクティビティがあるからこそ。今後どのようなスペシャルイベントが待っているのか、今から楽しみです。

フォトエッセイ20190212-2

フォトエッセイ20190212-3

著者紹介

永島 岳志

1980年、埼玉県生まれ。システム開発会社勤務後、アジア放浪を経て写真雑誌の編集者へ転身。「旅写真」「デジタル写真生活」の編集に携わる。その後、アジア~ヨーロッパ~アフリカ大陸のバックパッカー周遊、北米大陸自転車横断を経て帰国。現在はフリーランスとして旅や写真、カフェ雑誌などの分野を中心に活動中。

伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP