フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

講演 村上和雄「笑いや感動が可能性を引き出す」

緯度:N 71度 19分

経度:E 12度 28分

天気:くもり

気温:9.0度

速度:15.3ノット


海域:北極海

寄港地:航海中

筑波大学名誉教授。遺伝子研究に取り組み、1983年、高血圧の黒幕である「レニン」の遺伝子解読に成功。劇的な過程とその業績は世界の注目を集め、90年マックスブランク賞受賞。96年日本学士院受賞…と輝かしい経歴です。眠っている遺伝子を目覚めさせ、可能性を引き出す生き方を語る、日本テレビ系「世界一受けたい授業」に出演しています。
ユーモアに溢れた話は、会場を笑いの渦に巻き込みながら進めます。つまらない話を聞かせた後、血糖値を計ったら123、
面白い落語を聞かせた後に計ったら77。即ちその差46が笑いの効果である。笑いで血糖値が下がり、笑いは薬と違い副作用がない。…興味深い話が続きます。次回講演が待たれます。
飛鳥IIは北緯70度線上を真西に進んでいます。海は静かですが、一面の曇り空で、あたり一面真っ白です。昨日のノールカップでの好天気が稀有のラッキーであったことを感じます。ここでもまた飛鳥IIの強運を感じます。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP