フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ウッディ・ウッズ・ショーバンド コンサート」

緯度:N 48度 23分

経度:W 41度 54分

天気:くもり

気温:14.0度

速度:14.2ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

リーダーのウッディ・ウッズさんは、ピアニストで作詞作曲、指揮まで手がける多才な人です。スティービー・ワンダーやレイ・チャールスとも共演をしています。ベースのフレッドさんの音も力強く、そしてきれいです。ドラムのハロルドさんも、大きくたたいても音が澄んでいます。3人の奏でる音は珠玉の音色といえます。
このトリオに女性シンガー、マリーフラワーさんが加わります。すばらしい美声の持ち主です。飛鳥オーケストラからも4人の管楽器が応援出演しました。さらに特別ゲストとして2日前に演奏した和楽乙女の笛の「こと」さんが出演しました
リーダーのウッズさんが笛の音色に魅せられて彼女のために新曲を作ったのです。嫋嫋として澄んだ笛の音が冴えました。本場のアメリカのジャズを満喫した夜でした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP