フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「ナキ・アタマン ピアノコンサート」

緯度:N 54度 21分

経度:W 35度 49分

天気:くもり

気温:8.0度

速度:14.7ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

ナキ・アタマンさんは桁外れの技術と、音楽性、そしてスタミナの持ち主です。世界19カ国のポピュラー音楽87曲を、約1時間ノンストップで弾き続けました。1カ国1曲の国もあれば、数曲に及ぶ国もあります。
ドラムスとベースを伴奏にして弾いてゆきます。楽譜は一切ありません。映像が映写されますので、弾く順序も間違えることも許されません。高音から低音まで弾く指先が鍵盤の上を踊ります。汗も拭かず息もあがった様子はなく、伴奏者と笑顔を交わしながら一気に弾ききりました。まさに超人的な演奏でした。会場は当然のことながら万雷の拍手と歓声です。
村上和雄さんの2回目の講演会「ノーベル賞受賞者の知られざるエピソード」が開催されました。遺伝子を解読するという研究が大変なプロセスであるという話。ノーベル受賞者の小柴さん、江崎さん、そしてキュリー夫人などの興味深いエピソードの紹介がありました。上質のユーモアの中に進める村上さんの講演は、毎回楽しく勉強になります。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP