フォトエッセイ

Cruise:2010年世界一周クルーズ(107)

「かくし芸発表会」

緯度:N 43度 20分

経度:W 47度 35分

天気:晴れ

気温:17.5度

速度:13.8ノット


海域:北大西洋

寄港地:レイキャビク

この日は午後から船内が何か賑やかでした。「飛鳥クルーズ就航20周年記念 劇団アスカ・かくし芸発表会」が開催されました。
11組14名の登場です。社交ダンス、楽器演奏、手品、常磐津、歌(カンツォーネ・オペラ・演歌)と多彩です。皆さん日頃の練習を重ねて立派な芸であります。80歳前後の人も多いのですが、年齢をまったく感じさせません。75歳からサックス始めたという人もいるのですから驚きです。
2ヶ月が過ぎた船内生活で増えた船友の声援も盛大で、趣向を凝らした応援振りも見ものです。終わっても写真撮影のストロボが光り、上出来の舞台を話題に盛り上がり、会場のギャラクシーラウンジは祭りの賑やかさが続きます。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP