フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

節分洋上豆撒き

緯度:N 24度 19分

経度:E 141度 23分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:15.3ノット


海域:日本近海

寄港地:航海中

飛鳥Ⅱはサイパンを目指し一路南下しています。気温も大分上がってきて一気に半袖、夏衣装です。
途中、鳥島や硫黄島などが近づいてきました。この辺りは鯨も多く見られる海域で、船内放送で「鯨が見えます」と流れると、あわててデッキに出ていきます。黒い背中は見えますが、ジャンプしたりする派手な姿は見えませんでした。硫黄島には速度を落として近づき、島の周囲を回るようにして航行しました。激しい戦いの島の主峰、摺鉢山は感慨なしには見られません。
さて、船上では節分の豆撒きが行われ、鬼に扮したスタッフに皆さん力を籠めて豆をまきます。綺麗に磨かれたデッキも豆を敷き詰めたようになりました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP