フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

和太鼓&津軽三味線

緯度:N 24度 19分

経度:E 141度 23分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:15.3ノット


海域:日本近海

寄港地:航海中

ゲストエンターテイナーのトップを切って登場したのは邦楽の「謙信」です。グループ名は和太鼓と津軽三味線で活躍する二人の名前の頭文字をとっての命名だそうです。
小泉謙一さんの大太鼓の響きが特に素晴らしく、日本伝統の音をしっかり聞かせてくれました。山中信人さんの津軽三味線は様々な表現を楽しませてくれましたが、津軽じょんから節が圧倒的で大きな拍手を浴びていました。
その他にも盛り沢山のプログラムがあり、船内はクルーズの楽しさ一杯に盛り上がってきました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP