フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「アペリティフタイムのダンス」

緯度:N 40度 52分

経度:W 62度 38分

天気:くもり

気温:18度

速度:12.5ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

アペリティフはフランス語で食前酒の意味ですが、飛鳥IIでは、フォーマルナイトのディナー前にカクテルを片手に談笑したり、ダンスを踊ったりする時間が設けられることがあります。
盛装した女性は美しく、タキシードの男性も一段と立派です。今回はダンスを踊る人が多く一段と華やかです。鮮やかなステップを見せている人が大勢います。日ごろダンス教室は大盛況ですが、初心者にとってもまた中級者にとっても、練習の成果をお披露目する場所でもあります。植栽のあるこのパームコートは飛鳥IIの船内でも最も優雅な場所の一つですが、フロア一杯に踊るシーンは、クルーズらしい最も華やいだ時間です。
ウッディ・ウッズショーバンドの2回目のステージも開催されました。洗練された品のいい音は心地よく響きます。リーダーのウッズさんの時々声を出しながらのリード振りも、たいへん自然に見えます。ニューヨークで下船するので最後のコンサートですが、その音は心に深く残るでしょう。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP