フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

揚琴コンサート

緯度:N 18度 48分

経度:E 143度 56分

天気:くもり

気温:25.5度

速度:15.6ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

朝の船長放送が マリアナ海溝に関する話で興味深く新鮮でした。
「明日入港するサイパンの近くにあるマリアナ海溝は、世界一深い海溝です。深さは10,911mとされ、この値は日本の無人探査機が記録したもので、最も正確なものとされている」ということでした。つい最近ではうなぎの産卵場所がマリアナ海溝付近ということも話題になりました。いろいろな興味深い話が聞けるのもクルーズの楽しみです。
夜は郭敏さんによる揚琴のコンサートでした。弦は172本で、ピアノとルーツが同じ楽器だそうですが、とても澄んだ音です。日本の曲も含めて、繊細な中にも力強い音楽を楽しみました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP