フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(20)

ウエスタンナイト

緯度:N 22度 38分

経度:W 166度 18分

天気:晴れ

気温:28.5度

速度:16.0ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

190609-1

朝の船内放送で今日の12時過ぎ、太陽が今クルーズ一番高く上りますとアナウンスされました。12時くらいからプールデッキにお客様が集まり、足元を見ると影が真下にあります。今回は90度とはいかず89,4度、ほんの数分でしたが不思議な体験でした。

午後には11デッキ パームコートでコナコーヒーとハワイのお菓子をいただきながら、ハワイアンファッションショーが開かれました。ポリネシア文化圏ではおなじみのパレオ(ハワイ語ではキケパと言うそうです)の巻き方で様々な表情の衣装に変わります。女性6バリエーション、男性4バリエーションとどれも簡単に巻けそうなものばかりです。

今夜のエンターテイメントは小野リサさんのコンサートです。先日も素敵な歌声を聞かせてくださいました。今夜のテーマはワールドジャーニー。ボサノヴァだけでなく、ハワイの曲や日本の曲も演奏されました。どの曲も小野さんの心地よい歌声で、身体に音がしみ込んでくるようです。

美味しい夕食もいただき、そのままクラブ2100へ遊びに行きました。今夜はカントリーナイト。クルーのみなさんがウエスタンの格好で決めてます。参加されている方をよく見ると、小久江船長やシニアオフィサーの面々もウエスタンハットにウエスタンシャツを着ています!そこにマループロダクションのダンサーも加わり、お客様とクルーも大盛り上がりです。皆さん、明日は時刻改正で1時間早いので、あまり夜更かしはいけませんよ。

190609-2

190609-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP