フォトエッセイ

Cruise:南極・南米ワールドクルーズ2015-2016(100)

楽しさいろいろのフォーマルの日

緯度:S 6度 41分

経度:W 53度 52分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:14.0ノット


海域:大西洋

寄港地:終日航海日

穏やかにも賑やかにも、思い思いに過ごせる飛鳥IIのクルーズライフ。きょうはそんな魅力を改めて感じました。昼過ぎにまず覗いたのは小川クルーズディレクターによる歌の教室「歌声広場」。開始直後は6デッキ後尾のクラブ2100でやっていたのですが、「きょうはウクレレ教室とのコラボレーションです」とのこと。
で、15分後にはぞろぞろとハリウッドシアターに移動してウクレレ教室と合流(写真左下)。『みかんの花咲く丘』『ダイアナ』などをウクレレのゆったりとした伴奏にのせて歌いました。後に発表会をすることもあり、皆さんの熱心さも格別です。
久しぶりのフォーマルナイトだけに夜も華やか。過日ギャラクシーラウンジで喝采を浴びたバランスアクトのドノバン&レベッカのおふたりが、きょうは皆さんの目前で演じてくれました(写真上)。鍛え上げた肉体からくる美しいパフォーマンスにアスカプラザは大賑わい。盛りだくさんで楽しい一日となりました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP