フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

カウアイ島・ナパリコースト

緯度:N 22度 02分

経度:W 160度 28分

天気:晴れ

気温:28.0度

速度:14.3ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20190610-1

朝、小久江船長から、これまで順調に航路を進み少し余裕が出来たので、映画「ジュラシック・パーク」のロケ地としても使われた、緑の断崖絶壁「ナパリコースト」に寄り道が出来るとのアナウンスがありました。おかげで朝からテンションが上がります。
ハワイ到着前に、気になる教室を見つけました。ハワイアンソウルフードの一つ、スパムおむすび教室です。美味しいですよね、大好きです。驚いたのが今はスパムおむすび用の型枠があるそうなんです。それを使ってアッという間に出来ました。具材も今回はシンプルでしたがもっと色々試してみたいです。

美味しいものを体験、試食出来た後は、11デッキへ上がりました。すでに目の前にカウアイ島が見えていて、島の北部の方へ回り道をしていくとナパリコーストが見えてきました!。少し島はもやがかかった状態ですが、見える断崖絶壁はまさしく「ジュラシック・パーク」です。今にも恐竜たちが出てきそうで壮大な景色が広がっていました。

そして今日はアスカプラザでアロハカジノの開催です。シニアオフィサーをゲストディーラーに迎え、ルーレットやブラックジャックなど様々なゲームが用意されています。スタートのコールと同時にあちらこちらのテーブルで歓声が聞こえます。いったいどのゲストディーラーが手ごわかったのでしょう?!

フォトエッセイ20190610-2

フォトエッセイ20190610-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP