フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

カウアイ島・ナウィリウィリ

緯度:N 21度 57分

経度:W 159度 21分

天気:晴れ

気温:30.2度

速度:10.7ノット


海域:太平洋

寄港地:ナウィリウィリ(カウアイ島)

フォトエッセイ20190611-1

現地時刻朝7時過ぎ、飛鳥Ⅱはカウアイ島ナウィリウィリ港に接岸しました。今クルーズ最初の寄港地です。カウアイ島は緑が多く別名、ガーデンアイランドと呼ばれています。港周辺も建物や道路の先はこんもりと木々が見えています。入国審査も終え、今日はワイメア峡谷1日観光に同行しました。ワイメア峡谷とは長さ約22㎞、幅約2㎞、深さ1㎞以上ある、数百万年の風雨による浸食でできた岩山です。

ワイメア渓谷の道中、ハナペペ渓谷展望台に立ち寄り写真撮影タイム。このハナペペ渓谷もむき出しになった岩壁の向こうに、うっそうとした木の生い茂る深い山が見えます。昨日のナパリコースト同様、映画ジュラシック・パークのロケ地にもなったそうで、本当にこの島なら恐竜がいてもおかしくないと思えてしまいます。

そして目的地ワイメア峡谷に到着。展望台へ上がってみるとそこには大パノラマの岩壁が広がっています。カウアイ島は赤土だそうで地表の赤と木々の緑。そして太陽の光による陰影のコントラストで力強い景観です。
太平洋のグランドキャニオンと称されるのも分かります。御一緒した皆さんも、たくさん記念写真や、色々な表情の峡谷を撮ったりと、大満足のようです。

フォトエッセイ20190611-2

フォトエッセイ20190611-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP