フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「プラヤ デル カルメン」

緯度:N 20度 31分

経度:W 86度 57分

天気:晴れ

気温:33度

速度:0ノット


海域:カリブ海

寄港地:コズメル

メキシコでの各ツアーは、ここプラヤ デル カルメンに上陸してから出発します。飛鳥IIはその後、東側に浮かぶ島、コズメルに入港します。コズメルもプラヤ デル カルメンも観光客が多く発展変貌が著しいです。9年前に当地に来た時は、海の色の美しさは印象的だったものの、みやげ物店などは粗末だった記憶があります。今回は店も道路も立派になり、桟橋からの道は華やいだ商店街になっていました。ガイドの話では、町の発展も著しく、その分渋滞も多くなって困っているということでした。
観光が大きな力になっているのでしょう。きれいな海岸にはホテルらしき建物もたくさん見えます。写真は桟橋からの光景ですが、反対側も同じようなビーチが広がっています。22時このプラヤ デル カルメンの灯りを見ながら出港しました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP