フォトエッセイ

Cruise:2013年オセアニアグランドクルーズ(92)

パドルテニス

緯度:S 9度 42分

経度:E 151度 26分

天気:晴れ

気温:30.0度

速度:12.8ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

ラバウルを出港して以来、狭い海路や小さな島々が時々見られる海域を抜け、パプアニューギニアとさよならをします。飛鳥Ⅱは静かな海を快適に走り続けていて、部屋のテレビの航海図にグレートバリアリーフ、ハミルトン島、ケアンズなどが出てくるようになりました。
今日のスポーツ関係のアクティビティには、ペタンク、太極拳、スカットボールなどがありますが、パドルテニスをご紹介します。普通のテニスコートの半分ほどの広さで、サーブの打ち方など少し違うところもありますがほぼテニスと同じです。直射日光の暑さにもめげず皆さん懸命にボールを追いかけていました。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP