フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

コーラス教室

緯度:N 32度 36分

経度:W 144度 38分

天気:曇り

気温:21.0度

速度:14.8ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

190618-1

今朝の小久江船長の船内放送で山形県沖を震源地とする新潟県の地震の一報を知りました。被害が少しでも少ないことをお祈りするとともに、被害にあわれた方へお見舞いを申し上げます。

午前中、重い空でしたが午後は少し空が明るくなり始めました。そんな午後の時間に開かれるウイスキークラスを覗きに行きました。様々なボトルが並び、テーブルにはテイスティング用のグラスにウイスキーが注がれています。今回は世界5大ウイスキーのうち、アイルランド、日本、カナダそしてアメリカのウイスキーを試飲していきます。試飲の合間にウイスキーの特徴や、定義、原材料の説明もあり、とても勉強になります。英語表記でwhiskyとwhiskeyと、2種類あるの知ってましたか?

ウイスキーのいい香りを満喫して船内を歩いていると、素敵な合唱が聞こえてきます。終日航海日にほぼ毎日、コーラス教室が開かれています。歌好きなお客様がたくさん参加される教室で、歌の指導をテノール歌手の高畠伸吾先生、ピアノ伴奏を門真帆先生がご担当されています。毎回、のどの準備運動で日本の唱歌を歌うのですが、高畠先生がワンポイントアドバイスをすると、ドンドン歌に表情がついていきます。今回はヴェートーベンの「第九」をドイツ語で歌おうと皆さん張り切っています。

今夕のエンターテイメントはミッキー吉野さん&トミー・スナイダーさんのコンサートです。ミッキー吉野さんのピアノソロで開演し、続いて登場したトミー ・スナイダーさんがジャズスタンダードを歌います。とても素敵な歌声とピアノのハーモニーで、MCでも息の合ったところを見せてくれます。コンサートの最後はゴダイゴの名曲「モンキー・マジック」と「ガンダーラ」を披露してくれました。お二人は違うセットリストでもう一度コンサートを開いてくれるそうなので、とても楽しみです。

190618-2

v

※ 高畠伸吾先生の「高」は、はしごだかです。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP