フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

ブリッジ(操舵室)オープン

緯度:N 37度 17分

経度:W 140度 20分

天気:晴れ

気温:19.0度

速度:15.3ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

190619-1

ハワイ島を出港し終日航海日も4日目です。朝からいい天気ですがデッキに出ると風もあって寒く感じる様になりました。そろそろ羽織るものが必要でしょうか。飛鳥Ⅱは北上を続けています。

今日の午前中はブリッジオープンがあります。ブリッジの中に入れるなんてなかなかない機会なので、とても楽しみです。中に入ると、船長をはじめ航海士の方々が迎えてくださいました。見学するお客様も大勢いらっしゃっています。ブリッジ内はたくさんの計器が並んでいて、船長自ら海図や航路の見方を説明してくださっています。他の計器類について、かなりマニアックな質問も飛び出していましたが、 航海士の皆さんも熱心に答えてくれます。

午後、面白いイベントがないか散策していると、ジェスチャータイムを見つけました。チームに分かれて対抗戦です。皆さん、真剣でおかしなジェスチャーでも正解が出て、すごいなぁと感心して見ていると、次第に珍回答が出たり、見てる他のチームの方が答えをうっかり口にしたりと、お腹が痛くなるくらい大笑いが続きました。

今夕のエンターテイメントは、先日のデッキディナーで見事なポールエアリアルダンスを見せてくれた、めりこさんのショーです。華麗に時には妖艶にポールを使って自在に踊っています。また重力に逆らっているような動きに圧巻されます。それを支えている身体は筋肉で引き締まっています。ショーの後半はトミー・スナイダーさんとのコラボレーションもあり、大盛況でした。

190619-2

190619-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP