フォトエッセイ

Cruise:2011年世界一周クルーズ(217)

「アスカオーケストラ・バンドショー」

緯度:N 13度 16分

経度:W 80度 30分

天気:くもり

気温:30度

速度:14.0ノット


海域:カリブ海

寄港地:航海中

夕刻から11デッキのプールサイドでビアガーデンがオープンしました。蒸し暑い海域を航行中ですので、多くのビール党が冷たいビールで喉を潤していました。
夜はアスカオーケストラのバンドショーがありました。ストックホルムでメンバーが大幅に入れ替わったそうで、雰囲気一新の演奏が披露されました。ビゼーの「カルメン」、ブラームスの「ハンガリー舞曲」などクラシックの曲が多く演奏されましたが、素晴らしい音でした。
歌にちなんだ映像も映写して準備万端です。彼らの母国ポーランドの歌「森へ行きましょう」は、歌も加わり日本語の歌詞でも歌いました。彼らの気迫も感じられて、大変楽しいコンサートでした。

著者紹介

水島 和實

東北大学卒業。会社員を定年退職後に写真を撮り始め、桜、紅葉、滝などの風景を中心に撮影。2002年世界一周クルーズ、2003年アジアグランドクルーズ、2004年ハワイ・アラスカグランドクルーズ、2005年オセアニアグランドクルーズ、2006年アジアグランドクルーズ、2007年オセアニアグランドクルーズ、2008年世界一周クルーズ、2010年アジアグランドクルーズに「飛鳥II」写真教室講師として乗船。
本フォトエッセイの連載は今回で7回目となる。

■写真集/

■その他/
「滝 永遠との出会い」

「ワンダーフォト」主催
ラビー八重洲写真教室講師

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP