フォトエッセイ

Cruise:2019年ハワイ・アラスカ グランドクルーズ(40)

フェアウェルパーティー

緯度:N 42度 38分

経度:E 148度 04分

天気:曇り

気温:14.0度

速度:17.8ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

190710-1

いよいよクルーズも大詰めです。デッキに出ると気温もかなり高くなったことを感じます。今夜は小久江船長主催のフェアウェルパーティーが開かれました。ギャラクシーラウンジにはエレガントに着飾ったお客様が集まり、小久江船長と記念写真を撮られる方もいらっしゃいました。パーティーの始まりはMr.バッハの変面パフォーマンス、続いて飛鳥Ⅱプロダクションショーが華やかに盛り上げます。そして本日のホスト、小久江船長とシニアオフィサーが登壇して挨拶がありました。今クルーズを振り返っての言葉は、旅の終わりを感じさせ少し寂しい気持ちになります。パーティーの締めくくりはお客様、シニアオフィサー、クルーズスタッフ、キャビンスチュワーデスも参加して、蛍の光を歌いました。

西口総料理長による最後のフォーマルディナーのコースの紹介を聞きながら、おいしくお料理をいただきました。食後には山形由美さんのコンサートが開かれ、旅の思い出に触れながらピアニストの芦川真理子さんとの息の合った演奏を聞かせてくださり、フルートの持つ音色を存分に楽しむことが出来ました。素敵な夜も終わりを迎え、いよいよクルーズも終盤です。

190710-2

190710-3

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている。
撮影対象は人物、料理、旅行取材等、多岐にわたる。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP